2013年12月01日

苦しかった12月が・・・

もう12月なのですね。


息子を亡くした年の12月は本当に苦しかったです・・・


クリスマスで華やかに彩られた街が、

より心を苦しくさせました。


私が息子を亡くして苦しんでいることなんて、

当たり前なのですが、世の中には関係のないことなんですよね。


息子を亡くして8年が過ぎた今では、

今年のクリスマスケーキはどれにしようかと、

チラシを見ています。


あんなに苦しかった12月が、

今は普通に過ごすことができています。


どんなに苦しくても、

その苦しさはいつまでも続かないものなのですね。


時の流れに感謝です・・・。







posted by なおりん at 15:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。