2013年10月17日

大好きだった絵本「あんぱんまん」

アンパンマンの作者である

やなせたかしさんが13日にお亡くなりになられました。


まん丸いかわいいお顔があんぱんでできていて、それが食べれることができるなんて・・・


子供たちにとっては、羨ましい異色のヒーローでした。


亡くなった息子は、「あんぱんまん」の絵本が大好きでした。


よく読み聞かせをしていました。


私の横にちょこんと座り、ニコニコしながらおとなしく聞いていたのを

今でも思い出すことができます。


息子が亡くなったとき、

もうこの本を読んであげられない・・・せめて一緒に天国に持っていって欲しい・・・

と、棺桶に入れました。


それくらい大好きだった「あんぱんまん」の絵本でした。


色々なことが分かった今では、

なんで思い出に残しておかなかったのだろうと後悔していますが、

あの時はそうしたかったんです。


子供たちのヒーロー「アンパンマン」

作者であるやなせさんもヒーローだと思います。


ご冥福をお祈り致します。


posted by なおりん at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。