2013年01月20日

「お腹が痛い」が怖くて

先日、長男がインフルエンザにかかってしまいました。


症状は軽く、あっという間に回復しました。


でも、お腹が痛かったようでトイレに何度もこもっていて、

私は「お腹が痛い」と言われるととっても心配になり、

不安にかられるのです。


何故かというと、亡くなった次男はお腹が痛いと言って13時間後に

あの世に逝ってしまったからです。


次男が亡くなって7年が過ぎても、

このような不安は襲い掛かってきます。


風邪で亡された方は、兄弟が風邪になると不安になったり、

また、交通事故でお子さんを亡くされたかたは、

救急車のサイレンが耳に入ると、娘さんに何かあったのではと不安になったり・・・

そのような不安にかられるというのは、よく聞きます。


子供を亡くすということは、

こころに深い傷を残します。


子供を亡くし、数年経つと、

周りはもう大丈夫のように思っているかもしれませんが、

そんな思いの中、皆さん、精一杯生きているんですよね・・・。







posted by なおりん at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

怒りと不満でいっぱいなときは・・・

最近、頭の中が怒りや不満でいっぱいになっています。


別のことに意識を向けようと思っても、

いつのまにか怒りと不満の中に自分がいます。


まだまだ多くの怒りを抱えているな〜って思います。

そして、同時に絶対許さない!っていう思いも・・・


どうやっても自分のこころをコントロールできないときは、

とにかく私はお掃除します!


お部屋やトイレや玄関を念入りに掃除します。


自分のこころが汚いのなら、

自分の生活の場だけでも綺麗にしよう!

気の流れを良くしよう!って思うのです。


それだけでも、こころがちょっぴり楽になります・・・。


怒りや不満を抱えても何もいいことはないのにね・・・。


それはわかっているのだけれど、

怒りや不満の裏には深〜い悲しみがあるんです。


悲しい・・・辛い・・・苦しい・・・

そんな思いが深い傷となってなかなか手放せないのです・・・。






posted by なおりん at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

愚痴っちゃいました

最近、よく夢を見るのです。


昨日見た夢は・・・

家に主人がたくさんの仲間を呼んでしまい、

リビングに入らないくらいの人数になってしまって、

亡くなった息子の仏壇のある部屋にもお客さんを入れてしまったのです。


私は主人の無神経な態度に苛々するもお客さんの前では、

文句も言えず我慢していました。


そしたら、亡くなった息子のことを知らない人が

遺影を見てうちが子供を亡くしているのだと気付き、

私に悪気のない言葉を言ったのです。

私はその言葉にとっても傷つき、

主人のせいだ!と主人に対して物凄い怒りを感じた・・・という

夢でした。


なんともあり得る夢・・・


いつも私の怒りの種なんです。


いつまでこの人と向き合えば・・・・・???


今日は、長年続いた苛々を少し愚痴っちゃいました。


ごめんなさい・・・


posted by なおりん at 15:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。